短期間で目に見える結果を得るりんごダイエットですが、誤ったやり方では体に良くない影響が出てしまいます

りんごダイエットの実践中は体力が落ちるので、ゆっくりできる3日間を選ぶようにしましょう。3日間、りんごダイエット中に口にするのはりんごだけです。毎日6個ずつを目安に摂取するようにします。好みの味のりんごや、質のいいりんごを食べるようにすると、3日間りんご尽くしでも飽きにくいようです。この方法でりんごダイエットに取り組んでいる間は、食べていい物はりんごと1日2杯までのブラックコーヒー、そして水だけに限定するようにしましょう。3日間のりんごダイエットを済ませたら、3日目の晩にコップ3分の1のエクストラバージンオリーブオイルを飲みます。毎晩大さじ一杯ずつでも構いません。洗浄効果を増すためには、最終日の翌朝に洗腸をしてもいいでしょう。りんごダイエットは、断食によるダイエットと違って、すぐに普通の食事に戻せるので、体の衰弱を感じたら中止しましょう。りんごダイエット中は激しい運動はしないように注意しましょう。



りんごダイエットのポイント
りんごダイエットの仕組みや体への影響をよく考えて



有酸素運動ダイエットのポイント